ふじもり桜花整骨院(八王子市緑町)骨盤調整・交通事故治療|京王山田駅前 | クエン酸で疲労回復

SAKURAHANA-Blog

クエン酸で疲労回復

2019-06-13 18:05

今日はクエン酸についてです☝️
クエン酸の効果として疲労回復がよくあげられます。
クエン酸は酸味があることから、酸性の物質と思われがちですが、実は体内ではアルカリ性物質であります。
食品などから取り込まれたクエン酸は、体内でアルカリ性に変わるからなのです。
こういった理由からクエン酸を多く含む、梅やレモン、グレープフルーツなどはアルカリ性食品に分類されています。
一方、肉や魚、卵、穀類などは体内で酸性になるため、酸性食品に分類されるのです。
体は弱酸性を維持することが好ましいのですが、動物性タンパク質や炭水化物を多く摂取し、一方で野菜などが足りない食生活をする人の場合は、体が酸性に傾きすぎる傾向になるため、そういった点においてクエン酸の摂取は効果的です。
そして、クエン酸はエネルギーを作り出すのに不可欠なものです。
細胞内のミトコンドリアにあるクエン酸回路がそのエネルギー産出の重要な役割を担っています。
糖質と脂質がエネルギーとなる二大原料ともいえますが、どちらも体内での代謝を繰り返し、やがてクエン酸回路へと運ばれていきます。
このクエン酸回路での中心的な中間代謝物がクエン酸です。
例えば運動をすると筋肉内のクエン酸合成酵素は活性化されて、それに伴ってクエン酸濃度も上昇していきます。
これはまさにエネルギーの産生が進んでいる事でもあります。
逆に言えば、クエン酸が足りない状態はクエン酸回路の円滑性が損なわれ、エネルギーを効率的に作れない状況になってしまいます。
そしてクエン酸は筋肉中の乳酸の代謝を進め、乳酸濃度を下げる効果があります。
乳酸は疲労物質ではなく、糖質のエネルギーが渋滞を起こした状態の時の一時保存のような役割です。
従って時間が経てば、改めてクエン酸回路へと導かれてエネルギーの産生に使われていきます。
しかし、一方で、乳酸が溜まる事は筋肉をより酸性に傾けることになるため、確実に運動パフォーマンスは低下しますし、強く疲労感を感じる事になります。
この乳酸を少しでも早く解消してやることが、すなわちトレーニング強度のアップ、運動パフォーマンスの向上、疲労感の軽減にもつながっていきます。
そしてクエン酸は抗疲労効果を有する食品素材ですが、その疲労は、単に、身体的な疲労にとどまらず、精神的な疲労感の軽減にも効果があるとされています。
トレーニング以外の事務作業などにおいても効果が発揮される素材といえます。
そしてクエン酸はグリコーゲンの合成促進。
持久系の運動で肝臓と筋肉内のグリコーゲンが低下した後に、クエン酸とグルコースを併用して摂取すると、グルコース単独での摂取よりも、肝臓内も筋肉内も共に、グリコーゲンの合成がより促進される事がわかっています。
これはマラソンや水泳のような持久系の競技や、減量中の人に嬉しい効果だと言えます。
このようにクエン酸にはいくつもの効果が期待され、また確認されているのです。
.
@fujimori_sakurahana_seikotsuin
.
#ふじもり桜花整骨院
.
0426983114
.
八王子市緑町604-1ハイブリッジマンション1号室
8:30〜21:30

.
#鍼灸師募集八王子 #整骨院 #交通事故 #マッサージ #整体 #骨盤矯正 #肩こり #腰痛 #体質改善 #内臓機能低下 #代謝アップ #ダイエット #筋トレ #EMS #インナーマッスル #自律神経 #シビレ #クエン酸 #むくみ #頭痛 #関節痛 #食事療法 #めじろ台 #片倉 #西八王子 #代官山田

ふじもり桜花整骨院