ふじもり桜花整骨院(八王子市緑町)骨盤調整・交通事故治療|京王山田駅前 | 骨折や靭帯損傷の後療法

SAKURAHANA-Blog

骨折や靭帯損傷の後療法

2018-08-12 12:28

最近話題のヴィッセル神戸に移籍したばかりのイニエスタ選手が初ゴールを決めました⚽️
しかしそのゴールにはアシストしたポドルスキ選手の存在が大きいです。
ポドルスキ選手は6月に左足内側楔状骨剥離骨折という大怪我からの復帰戦でイニエスタ選手とのコンビネーションも抜群でした✨
そこで今日は内側楔状骨剥離骨折のことについて書きます✏️
楔状骨は内側、中間、外側とあり内側は内くるぶし下から少し前方にある場所でここを怪我するとリスフラン靭帯の損傷も合併しやすいです。
内側縦アーチ、つまり土踏まずのアーチ形成する箇所です。
ですので、歩行も痛くて荷重をかけるのが難しいです。
剥離骨折とは、筋力の強い力で引っ張られ、骨につく腱や靭帯が骨ごと剥がれてしまう骨折です。
なので骨がくっついてからも完治までには時間がかかります。
当院でも治療に電気治療やレーザー治療を取り入れていますので骨折などの後療法もお任せ下さい😊
.
@fujimori_sakurahana_seikotsuin
.
#ふじもり桜花整骨院
.
0426983114
八王子市緑町604-1ハイブリッジマンション1号室
8:30〜21:30


.
#イニエスタ #ポドルスキ #ヴィッセル神戸 #骨折 #後療法 #電気治療 #レーザー治療 #山田駅 #八王子 #整骨院

ふじもり桜花整骨院