ふじもり桜花整骨院(八王子市緑町)骨盤調整・交通事故治療|京王山田駅前 | 変形性膝関節症

SAKURAHANA-Blog

変形性膝関節症

2018-03-16 9:28

自分の大好きなプロレスラーの武藤敬司がついに変形性膝関節症・右膝関節内遊離体と診断され4月の上旬に手術することになりました。
昔から脚4の字固めやムーンサルトプレス、シャイニングウィザードと膝に負担のかかる大技が多かった武藤選手が手術になり、先日生涯最後かもと言われたムーンサルトプレスで勝利しました。

変形性膝関節症とは
本来正常な関節では、筋肉や腱、靭帯が関節への負担を分散し、 関節に直接衝撃がかからないようになっています。しかし変形性関節症では、加齢や過度の関節運動、 遺伝的要因、怪我などの関節不安定性などによって軟骨がすり減ったり、骨折などによって直接骨の向きが変わったりすると、 その分散が正常に機能しません。

そのため、クッションの役目の軟骨に過度な負担がかかり、軟骨の磨耗や消失、骨同士のこすれあい、 変形へとつながります。

そして膝関節内遊離体、関節鼠とも言われます。
膝関節内に骨の骨片などが遊離してる状態のことで、変形性膝関節症の人で骨との摩耗などで起きてしまう骨の突起物、骨棘が折れたりするとその骨が関節内に遊離して関節鼠となってしまいます。

予防として膝周りの筋力強化により上手く負担を分散させることです。

武藤選手の場合は筋力よりプロレスラーとしての過度な膝関節への負荷が原因なので術後で予後良好だとしてもムーンサルトプレスなどの膝への高負荷のかかる技はドクターストップがかかるようです。

主に変形性膝関節症になる方は逆に筋力低下の方に多いのでしっかり筋トレをして予防しましょう?️‍♂️
#ふじもり桜花整骨院
0426983114
八王子市緑町604-1ハイブリッジマンション1号室
8:30〜21:30

#美と健康は体の中に #八王子 #整骨院 #交通事故 #マッサージ #整体 #骨盤矯正 #肩こり #腰痛 #体質改善 #内臓機能低下 #代謝アップ #ダイエット #筋トレ #EMS #インナーマッスル #自律神経 #シビレ #武藤敬司 #変形性膝関節症 #ムーンサルトプレス #めじろ台 #片倉 #西八王子 #代官山田

ふじもり桜花整骨院