SAKURAHANA-Blog

臓器の活動時間

2018-03-10 15:41

今日は各臓器が活発になる時間帯を紹介します。

内臓は24時間一定に働いているように思えますが、臓器によって活発になる時間帯や動きを最小限に抑える時間帯があります。

・肝臓(午前中)
肝臓は有毒物を解毒したり、脂肪の分解や栄養素の代謝をする臓器で、早朝から働き11時頃にピークを迎えます。

・胃(午後)
胃は主にタンパク質の消化をする臓器で、12時頃から代謝活動が高まり、14時過ぎにピークを迎えます。

・膵臓(夕方)
膵臓は血糖値をコントロールするホルモン、インスリン分泌したり消化液を分泌したりする働きがあります。昼過ぎから夕方にかけてインスリン分泌が盛んになります。

・腎臓(夕方〜夜)
日中に解毒した老廃物を排出するために、夕方から夜にかけて腎臓の働きが活発になり、この働きをサポートするのに十分な水分を取り、尿量を増やすことが大切です。

みなさんも参考にしてみて下さい?

#ふじもり桜花整骨院
0426983114
八王子市緑町604-1ハイブリッジマンション1号室
8:30〜21:30

#美と健康は体の中に #八王子 #整骨院 #交通事故 #マッサージ #整体 #骨盤矯正 #肩こり #腰痛 #体質改善 #内臓機能低下 #代謝アップ #ダイエット #筋トレ #EMS #インナーマッスル #自律神経 #シビレ #ヘッドスパ #むくみ #頭痛 #関節痛 #食事療法 #めじろ台 #片倉 #西八王子 #代官山田

ふじもり桜花整骨院