ふじもり桜花整骨院(八王子市緑町)骨盤調整・交通事故治療|京王山田駅前 | パーキンソン病

SAKURAHANA-Blog

パーキンソン病

2017-12-26 20:06

患者さんでもパーキンソン病と戦っている方がいるので書きます。
去年亡くなったあの伝説のボクサー、モハメド・アリもパーキンソン病を患っていました。
パーキンソン病とは脳の奥の黒質から出るドーパミンという神経伝達物質が減少することで発症し、他の中枢神経や自律神経のダメージも受けてしまいます。
これにより、手足の震えなどの代表的な症状に加え、精神症状や自律神経の障害があらわれることもあります。
代表的な症状は
腕や足を動かそうとするとカクカクなったりする筋固縮。
バランスがとれなくなる姿勢反射障害。
手足が震える振戦。
動作が遅くなったり、小さくなったり、少なくなったりといろいろな症状がでます。
当院では進行を遅らせる治療として頭部に刺激をして頭蓋内の血液循環を改善して、パーキンソン病やパーキンソン症候群に特有の筋肉の緊張や手足のふるえなどの諸症状を取り除いていきます。
自律神経症状である冷え・便秘・むくみなどを改善。
レーザーなどの治療で対応しています。
お体で何かお悩みがあればご相談ください。
#ふじもり桜花整骨院
0426983114
八王子市緑町604-1ハイブリッジマンション1号室
8:30〜21:30

#美と健康は体の中に #八王子 #整骨院 #交通事故 #マッサージ #整体 #骨盤矯正 #肩こり #腰痛 #体質改善 #内臓機能低下 #代謝アップ #ダイエット #筋トレ #EMS #インナーマッスル #自律神経 #シビレ #ヘッドスパ #むくみ #頭痛 #関節痛 #食事療法 #めじろ台 #片倉 #西八王子 #代官山田

ふじもり桜花整骨院