ふじもり桜花整骨院(八王子市緑町)骨盤調整・交通事故治療|京王山田駅前 | 症状によっていろんな治療の電気でアプローチ  

SAKURAHANA-Blog

症状によっていろんな治療の電気でアプローチ

2024-06-22 18:39

こんにちは!
ふじもり桜花整骨院です!

今回は当院で使用している「総合刺激装置 ES-530
」についてお話します。

通称530と略される電気治療機は3つの中周波の干渉で立体的な治療を可能にした立体動態波モード、マイクロカレント治療が立体的に行なえる3DMENSモードなど、他のも合わせて9種類の電気刺激が可能となっている治療機です!
当院で主に使用している電気モード具体的に説明していきます。
まず、立体動態波とは、3つの中周波で障害部位を刺激し治癒能力を高める電気です。関節内も電気刺激できるので関節痛に最適です。
次はマイクロカレントモードです。高周波の立体動態波で行なう世界で初めての治療モードで急性の捻挫や骨折などの痛みに使われます。
次はHi-Voltageです。こちらも高周波の電気で急性の筋肉の痛みに対して使われます。高周波なので皮膚に対してビリビリといった痛みはなく治療を受けられます。
次はtensです。こちらも筋肉の痛みに対して使われる電気ですが、3種類の天気刺激があり、慢性の痛みに使われます。
最後はPro-EMSです。こちらは電気によって筋収縮が起こされて筋力強化を行う電気です。運動せずに筋肉をつけたい人にオススメです。
このような様々な疾患や症状に対応出来る電気治療機が当院にはございますので、症状に悩んだらぜひご相談だけでもお越しください!