ふじもり桜花整骨院(八王子市緑町)骨盤調整・交通事故治療|京王山田駅前 | ヘルニア治療にPLDD

SAKURAHANA-Blog

ヘルニア治療にPLDD

2018-07-06 17:33

今日は『PLDDレーザー』という手術方法について書きます‼

椎間板ヘルニアに効果的なPLDDレーザー
椎間板ヘルニアの治療の中でも、
「体に負担の少ない」
「傷口も殆ど残らない」
「日帰り手術」
として注目を浴びている治療方法がPLDDレーザーです。
従来の手術方法に比べて、患者さんの肉体的、精神的負担が少なく、画期的な治療法ですが、PLDDレーザー法の認知度はその効果に比べてまだまだ低いといえます。

PLDDレーザーは、Percutaneous Laser Disc Decompressionの略で、日本語にすると「経皮的レーザー椎間板髄核減圧術」といいます。

Percutaneous 【経皮】

Laser 【レーザー】

Disc 【椎間板】

Decompression 【減圧】

PLDDは、レーザーによる組織蒸散という方法を利用しています。
椎間板ヘルニアは、腰椎と腰椎の間にある椎間板が、押し出されてはみ出てしまった状態を言います。
このはみ出た部分を引っ込めるために、椎間板そのものに針を刺して、そこからレーザーを放出させます。
すると椎間板の中に、小さな空洞ができるのです。
その空洞をなくすために、椎間板が萎縮します。
それにより、はみ出ていた出っ張りがなくなってしまうのです。
これがPLDDレーザー治療の仕組みです。

簡単に説明すると、局所麻酔を打ち、背中から針を通してレーザーをちょっぴり照射するだけなのです。
もちろん、どのくらいの強さで、どのくらいの長さレーザーを照射すればいいのか、的確に問題のある椎間板に針を通すことができるか、といった熟練の腕は必要です。
しかし患者さんにかかる負担は、切開手術の比ではないのです。

しかもPLDDレーザーの手術自体は5分~10分。全治療時間は約15分ほどです

切開しないことで体への負担を劇的に減らすことができます。
出血もほとんどなく、もちろん縫合などの作業もないため、体に傷がほとんど残りません。
術後の回復も早く、日常生活や仕事への復帰が早期に行えます。

局所麻酔で全身麻酔を必要としないので安心です。
また、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞などの方でも手術可能です。

1つデメリットがありまして、最新の治療法なのでまだ保険適用ではないので実費になるところです。

腰椎ヘルニアにならないようにするには日頃からのメンテナンスも重要になってきますので、痛みが出たら無理はせずご相談下さい👌
.
@fujimori_sakurahana_seikotsuin
.
#ふじもり桜花整骨院
.
0426983114
八王子市緑町604-1ハイブリッジマンション1号室
8:30〜21:30


.
#美と健康は体の中に #八王子 #整骨院 #交通事故 #マッサージ #整体 #骨盤矯正 #肩こり #腰痛 #筋トレ女子 #小顔 #ラジオ波 #キャビテーション #ダイエット #筋トレ #EMS #トリガーポイント #加圧トレーニング #シビレ #PLDD #むくみ #筋膜リリース #山田駅 #めじろ台 #片倉 #西八王子 #代官山田

ふじもり桜花整骨院