ふじもり桜花整骨院(八王子市緑町)骨盤調整・交通事故治療|京王山田駅前 | 筋肉の成長を阻害するミオスタチン

SAKURAHANA-Blog

筋肉の成長を阻害するミオスタチン

2018-03-15 9:09

今日も筋肉のお話です?️‍♂️
このぐらいになると夏に向けてジムに行く人が多くなったり、夏のコンテストに向けて絞り始める方々が多くみられます?
そこで筋肉の話なのですが、ミオスタチンというタンパク質はご存知ですか?
ミオスタチンとは筋肉の成長を阻害するタンパク質です。
血中のミオスタチンレベルが高いと筋肉を分解してしまい、筋肉が細くなってしまいます。
ミオスタチンの役割は筋肉が異常に発達して大きくなることを抑制する働きで、ミオスタチンがあるおかげで動物は適度な筋肉と体の大きさを維持することができます。
逆にミオスタチンが減る、もしくはなくなってしまうと筋肉が発達しすぎてしまいます。ミオスタチンが減る弊害としては癌になりやすくなる可能性が挙げられます。
ミオスタチンを減らす方法は筋トレをすると、ミオスタチンを阻害するタンパク質が分泌され筋肉内のミオスタチンが減ります。要するに筋トレをすると筋肉が大きくなる、ということです。
ただし筋トレをすれば一生ミオスタチンが少なくなる、というわけではありません。ナチュラルに鍛えている人などが限界突破することが難しいのはこのためでもあります。
もともとミオスタチンが少ない体質の人もいます。
何も筋トレしていなくても筋肉がつきやすい体質の人がいます。一般的には遺伝要素で両親やその上の世代の人たちがスポーツをプロ並にこなしていた家系だとするとその子孫はミオスタチンが元々少なく生まれることがあります。
このように生まれつきミオスタチンが少ない人はもともと筋繊維の数が多いことがわかっています。しかもミオスタチンが少ない人が筋トレをすると筋繊維が通常よりも多いため、筋肉もより強く大きくなります。これが遺伝的要素に恵まれている人の特徴です。
夏に向けて頑張りましょう?
#ふじもり桜花整骨院
0426983114
八王子市緑町604-1ハイブリッジマンション1号室
8:30〜21:30

#美と健康は体の中に #八王子 #整骨院 #交通事故 #マッサージ #整体 #骨盤矯正 #肩こり #腰痛 #体質改善 #内臓機能低下 #代謝アップ #ダイエット #筋トレ #EMS #インナーマッスル #自律神経 #シビレ #ヘッドスパ #むくみ #頭痛 #関節痛 #食事療法 #めじろ台 #片倉 #西八王子 #代官山田

ふじもり桜花整骨院